ENEOSフロンティア予約

リペア

2023.08.02

車の板金修理ってどんな修理?初めて利用する人向けのアドバイス

車の修理のひとつに鈑金(板金)というものがあります。実際に利用したことがない方には、どんな修理をするのかよくわからない方もいると思います。ここでは、車の「板金」修理について詳しく解説します。

車の板金修理とは?

車を修理するとき「板金」という言葉が出てきたら、それはボディのキズやへこみを修理すする作業のことです。ぶつけたり接触したときにできたキズやへこみを修復して、元通りの姿に戻すための修理です。ボディを修復するだけでなく、塗装の作業も含まれることが多いため、「板金塗装」とまとめて呼ばれることもあります。

板金修理での保険の取り扱い

「板金修理を行う場合、自動車保険は利用できるのか?」という疑問を持つ方も多いでしょう。実は、車両保険に加入している場合、事故や他の原因での車の破損に対して、一定の範囲で修理費用が保険金として支払われることがあります。

ただし、保険の適用範囲や条件によっては、保険金が出ない場合もあるので注意が必要です。また、軽微な傷や凹みで修理費用が少額の場合、保険を利用することで保険料が上がるリスクもあるため、修理費と保険料のバランスを考えることが大切です。

まとめ

車の「板金」修理は、ボディのキズやへこみを修復して、塗装をして元通りの姿に戻すことをいいます。また、保険を利用することで、費用の負担を軽減することも可能ですが、使用する際は保険料の値上がりに注意が必要です。

板金修理のお見積りはこちらから。

人気記事

まだデータがありません。

ページトップアイコン

TOP