ENEOSフロンティア予約

リペア

2023.07.31

自分で直せる?バンパーのへこみ修理の方法と注意点

運転中、うっかりしていて軽くぶつけてしまったとき、少しくらいのバンパーのへこみなら自分で直せそうな気もしますよね。ここでは、DIYでの修理の注意点、プロに依頼する場合の選び方などをご紹介します。

車のバンパーは、多少の凹みであれば材質によっては自分で修理することも可能です。専門の道具や技術を持っていなくても、以下の方法でDIYリペアを試みることができます。

  1. バンパーの裏側を叩く
    柔らかい素材のバンパーは、裏から軽く押すだけで形を戻すことができることがあります。金属製のものではなく、ゴム製や樹脂製のハンマーを使って、優しく叩くことをおすすめします。
  2. ドライヤーや熱湯で温める
    バンパーの素材は熱を加えると柔らかくなります。ドライヤーや熱湯を使って凹んだ部分を温め、裏側から押し出して形を整えることができます。
  3. 修理キットを活用する
    小さな凹みには、修理キットが非常に便利です。吸盤を使って凹みを引き出すツールなどがセットになっています。
  4. パテで凹みを埋める
    深い凹みや大きな傷の場合、パテを使って埋める方法もありますが、その後はサンドペーパーで磨いたり、塗装をして仕上げる必要があるので、プロに施工を依頼することをお勧めします。
  5. 中古のバンパーを取り付ける
    凹みが大きい場合や修理が難しい場合は、リサイクル品のバンパーを購入して取り付けることを検討するのも一つの方法です。ただし、取付作業はプロに依頼したほうがきれいに確実に施工できるので、修理工場で相談してみましょう。

車のバンパーの凹みは、ある程度小さいものなら自分でも修理することが可能です。しかし、完璧な仕上がりを求める場合や、自信がない場合は専門業者に依頼したほうがきれいで満足度も高いと思われます。まずはお見積りから依頼してみましょう。

👇リペア、鈑金に関するお問合せは、ENEOSフロンティアまでお願いします👇

リペア – エネオスフロンティアサービス予約 (eneos-frontier.net)

エネオスフロンティアサービス予約 – 全国600店のENEOSフロンティアのお店でご提供するカーメンテナンスサービス予約サイト (eneos-frontier.net)

ホーム » コラム » 自分で直せる?バンパーのへこみ修理の方法と注意点

人気記事

車をキレイに!セルフ洗車機の正しい使い方とポイントや注意点を解説!

2024.4.29

洗車

車をキレイに!セルフ洗車機の正しい使い方とポイントや注意点を解説!

車でドライブ!埼玉の日帰り10選|~自然・歴史・グルメなど、埼玉の魅力を満喫しよう!~

2024.2.4

おでかけ情報

車でドライブ!埼玉の日帰り10選|~自然・歴史・グルメなど、埼玉の魅力を満喫しよう!~

2024年最新!最新人気の車は? 新車総合人気ランキング

2024.5.1

その他

2024年最新!最新人気の車は? 新車総合人気ランキング

車でドライブ!千葉の日帰り10選|~四季折々の自然を満喫しよう~

2024.5.11

おでかけ情報

車でドライブ!千葉の日帰り10選|~四季折々の自然を満喫しよう~

ENEOSカード どれがおすすめ?!

2024.2.17

その他

ENEOSカード どれがおすすめ?!

日本橋 七福神巡り行ってみた|サラリーマン何分でまわれるか!

2024.2.21

おでかけ情報

日本橋 七福神巡り行ってみた|サラリーマン何分でまわれるか!

自転車の「青切符」とは? 対象となる違反と罰則について

2024.2.7

その他

自転車の「青切符」とは? 対象となる違反と罰則について

運転免許の更新がオンライン化!やってみた!

2023.10.26

その他

運転免許の更新がオンライン化!やってみた!

【お出かけ前にチェック】ゴールデンウィークの混雑状況予想!一般道と高速どっちが早い??

2024.4.22

おでかけ情報

【お出かけ前にチェック】ゴールデンウィークの混雑状況予想!一般道と高速どっちが早い??

日本でオーロラが見れる?!

2024.1.30

おでかけ情報

日本でオーロラが見れる?!

ページトップアイコン

TOP